宅建合格者の今後

2017年の宅建試験合格者です。合格までの道のりや合格後の手続きなど。

宅建合格後届く封筒とは?

 

 

今回は合格後に届く封筒の封入物について。

 

《届くまでのスケジュール》

11月29日 合格発表(webで受験番号を照会し確認)

11月30日 合格証書到着

 

合格発表の翌日に合格証書が届きましたがとても待ち遠しかったです。少し厚みのある封筒を受け取り、一日でも早く申請して取引士証を手に入れたい気持ちでいっぱいでした。ただ登録実務講習を受けないといけないので年内の登録申請は無理でした。

 

《同封物について》

①合格証書 A4サイズ 

②宅地建物取引士資格等の手続きについて 1冊

都道府県別の登録手続きについて A4用紙1枚

④登記されていないことの証明申請書 A4用紙1枚

⑤登録実務講習実施機関一覧 A41枚 

 

 登録申請に不備がないように②と③の資料をまずは熟読。見慣れない書類(登録手数料の37,000円は収入証紙だとか登記されていないことの証明申請書や複雑な登録申請書)もありネットで調べながら対応しました。

 

実際登録申請した書類についても今後お題にしたいと思います。

 

(宅地建物取引士として従事する予定のない方は登録不要で登録をしなくても試験の合格は有効、と書類の中に記載されていますが、急に宅地建物取引士を名乗らなければいけなくなった場合、実務経験が2年未満の方は登録実務講習の受講・修了が登録申請の条件ですし登録できても合格後1年を超えると法定講習を受講しなければ宅地建物取引士証の交付申請ができず、費用も時間もかかることになります。)


にほんブログ村

仕事をしながら宅建試験に向けて勉強しました③

今回は宅建試験に向けて勉強中期頃(8月〜9月頃)について思い出したいと思います。

 

以前の記事はこちら

 

oishiiomikan.hatenablog.com

 

勉強初期はやる気の出ない私がとりあえずカフェに「らくらく宅建塾」を持ち込み、一通り目を通したところで終わります。(理解できないところは目を通してスルーします。)

 

やる気スイッチを入れるためのものではありましたが、勉強する上で全体を捉えることはとても重要でした。

 

《中期:テキストの範囲を絞って熟読し、同じ範囲の過去問を解く》

 

民法は過去に勉強したことがあるので過去問を解いていく。

 

宅建業法と法令上の制限はテキストを読んでから過去問に取り組む。

 

③その他の分野はとりあえず解いて解説を読み、ざっとテキストも見ておく。

 

④テキストを読んでから解くので時間がかかるため過去問1年分を3日~1週間のペースで解いていく。1年分が解けたら次の1年分にとりかかるが、復習として前回解いた過去問も忘れているので解いておく。 

 

⑤苦手な分野は分野ごとに10年分ほど目を通して確認する(似たような問題も何度かでていることに気づく) 

 

《ポイント》

解説を読むときは自分の知識が曖昧な箇所にマーカーをひきながら復習時に目が行くようにしておく。 

 

 

 

宅建業法は苦手な分野でしたが、試験の3分の1ほど占める得点源なので始めは難しくても回数を重ねていくほど得点が伸びました。 特に苦手な分野は過去問10年分を5回ぐらい解いています。

 

過去問でも難しい肢はでてきますがテキストに載っている基本的な箇所をまずはしっかり覚えることが大切です。

 

曖昧な知識を幅広く知っているより、狭くても100%の知識をしっかりつけていくことに注力したほうが合格に近づくはずです。

 


にほんブログ村

宅建合格して何か変わっただろうか?

今回は宅建合格後の変化についてお伝えしたいと思います。

①仕事編

不動産業界に勤務していないので特に変化はありません。

取引士証を交付されたら名刺で名乗れるぐらいでしょうか。

合格のみだと宅地建物取引士は名乗れません。ただの合格者です。

合格は一生有効なのでいつでも登録はできますが、私は早く名刺に反映させたいので1日でも早く取引士証がほしいです。

そのためにも「宅地建物の取引に関する実務経験2年未満」の方は登録するために必ず登録実務講習が必要です。

合格発表後は申し込みが混雑する場合もあるので、自己採点後、合格ラインに達していれば早めに申し込むのも手です。 

 

登録実務講習についてはこちらの記事に書きました。

  

oishiiomikan.hatenablog.com

 



②人間関係編

合格以前は経験年数があまりないことや女性ということで軽くあしらわれていたこともありましたが、合格後は上司や先輩からの対応が丁寧になったような気がします。

それだけ宅建の難易度は認知されていて、一目置かれるような試験だと思います。

ただ、受験されている方は周囲にも意外と多かったため合格したからといって仕事場では極力喜びは抑えるようにしています。

③ステップアップ編
FP2級は試験範囲がかぶっているので受験します。
また行政書士試験に再度チャレンジしたいと思います。

 

また、試験後「もし合格したらしたいこと」で思い付いたのがこのブログです。

 

不定期ですが更新していきたいと思います。

 

 にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ

にほんブログ村

仕事をしながら宅建試験に向けて勉強しました②

今回は前回の続きを書きたいと思います。

 

前回は私が行った勉強初期のやる気スイッチを入れる方法について書きました。

 

 

oishiiomikan.hatenablog.com

 

 

 

私の使用教材4冊です。

 

f:id:oishiiomikan:20171218213820j:plain

 

①「らくらく宅建塾」

2013年に購入してから全然開いていませんでしたが今年大活躍しました。ただ、法改正前の知識をつけてしまい危ないところでした。

試験はやっぱり一問一問大切にしなければいけないので中古などで購入するよりも最新版が絶対いいです。

 

②「TAC直前予想宅建士」

法改正はこの教材で挽回しました。

予想問題3回分の教材ですが巻頭に色んな先生の予想ポイントが書いてあり、勉強の気分転換にもなります。

 

f:id:oishiiomikan:20171218213629p:plain

f:id:oishiiomikan:20171218213943j:plain

 

 

付録の直前つめこみBookは試験直前期に確認として目を通しました。法改正と免除科目の統計がまとめてあったのでとても参考になりました!

 

あと、私は模試を受けなかったので模試がわりに試験と同じように1時〜3時までの時間で予想問題を解きました。

 

③「FP・金融機関のための合格テキスト」

 

オールカラーで見にくいです。過去問を解いて解説では理解できなかった時、巻末の索引から探して知識を深めました。参考書がわりです。

 

④「合格しようぜ!宅建士」

13年分の過去問が見開きに2・3問ずつ、右側が問題、左側が解答の並びになっていて好きでした。分野ごとに力をつけたい時に解きやすかったです。

ただ、解説が書籍タイトルのままのノリなので好き嫌いがあるかもしれません。私はどちらかというとイラっとするノリでした。

特典として音声講義や過去問がスマホにダウンロードできます。(あまり利用していません。)


にほんブログ村

宅建試験当日、心がけたこと

私の宅建勉強の中身は付け焼き刃です。細かな知識などは申し訳ないですが提供できません。

 

なので大体は精神論に偏ります。

 

今回は試験当日について思い出したいと思います。

 

f:id:oishiiomikan:20171218214139j:plain

 

試験場の雰囲気は、記念受験のような方から不動産業界っぽい男性、学生さんや主婦のような方など様々で統一感はなく落ち着きませんでした。

 

宅建試験は4肢50問とマークシートを塗りつぶすシンプルな形式のため受験のハードルも低いからか毎年20万人も受けるので軽い気待ちで受けられる方も少なからずいると思います。

 

ただ、4肢だからといって舐めてかかると痛い目にあうのが宅建です。国家試験ということを忘れてはいけないです。一筋縄ではいきません。

 

 試験時のポイント

①50問しかないからこそ一問一問大切に

どこで足を引っ張られるかわかりません。得意と思っていた分野で急に変化球のような問題も出ます。

2肢まで絞れても一語一語に惑わされて間違えてしまうかもしれません。

 

②どんな環境でも集中できること

また、受験生の幅が広いからか、試験中は集中力を欠落させるような環境も考えられます。

 

ありがちなのは貧乏ゆすり。実際に試験中、斜め前の男性の足元が小刻みに揺れて視界に入って気が散りました。

あと、試験中はケータイの電源を切って用意してある封筒に必ず入れるよう指示されます。斜め後ろの席からLINEの通知音が何回か鳴って気になりましたが試験官は気づいていませんでした。咳払いや鼻息とか気になったらキリがないかもしれませんが、どんな環境でも我慢して受けなければなりません。

 

これは日頃の勉強でいかに集中力を鍛えるかが大切になってきます。

 

③最後の5問問題から解く

不動産業界に勤務していないので5問免除はありませんでした。私は一問目の民法からじっくり解くのではなく、最後の判断しやすい5問から解くようにして時間を節約しました。

 

④必ずマークシートに記入ミスがないか見直すこと

宅建試験は最終的に何点正解だったかわかりません。マークシートに記入した答えを正確に把握しておくことが自己採点では重要です。

 

 


にほんブログ村

仕事をしながら宅建試験に向けて勉強しました①

今回は私が宅建の勉強をどのように進めたかお伝えしたいと思います!

 

仕事から帰ってくると家では勉強モードになかなかなりません。ストレスや疲労からケータイでネットを検索したり、youtubeをひたすらみたり...時間だけが過ぎていきます。

 

家の勉強机に向かっても宅建の試験を始めるぞ!と、なかなかスイッチが入らないので環境を変えることが重要だと身をもって体験しました。

 

勉強初期(1日目〜1ヶ月半ぐらい)

 

①一冊だけ決めて長居できそうなカフェへ

 

②とりあえず1時間と決めて集中

 

③集中のスイッチが入ると続けて自宅でも集中できる

 

その繰り返しです。

 

宅建試験で取り組んだことの一つに「短時間でも自分がのめり込む時間を作れる環境」に身を置くことを頑張りました。

 

平日は7時頃に仕事が終わるとその足でカフェに行って1時間勉強します。

すると家に帰っても、勉強モードが自然と継続できました。

 

休みの日には家でゆっくりしながら勉強したいな、と思っても「何が何でも合格する」思いで1時間かけて自分が集中できる穴場スポットに通いました。

 

集中が途切れたらまた環境を変えてみました。

 

周りに人がいることである程度緊張感が保てて集中できるのかもしれませんし、周りも勉強していたらどことなく安心します。

 

そして勉強がどうしても嫌になったらこの本を開きます。

 

 

ムダにならない勉強法

ムダにならない勉強法

 

 

試験の結果がどうあれ、自分のしていることは決して無駄ではないことを強く肯定してもらえます。

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
にほんブログ村

登記されていないことの証明って何?

宅建登録後に必要な書類のひとつ。

 

「登記されていないことの証明書」

 

聞き慣れません。でもなんだか始めての書類なのでどんなものか少しワクワクしました。

 

なので先日地方法務局に行って受け取ってきました!

 

窓口申請の場合、家の近くの法務局は支局のため「登記されていないことの証明書」は発行できず、

各法務局か地方法務局の戸籍課まで出向いて申請しないともらえません。

 

(遠方の方やその窓口が開いている時間帯に行けない方は郵送や代理人でも受け取れるみたいです。)

 

居住地から一番近い地方法務局で申請してきました。

 

3Fの戸籍課へ。順番待ちせずにすぐに発行してもらえました。

 

申請時のポイント

 

①申請時、300円の収入印紙が必要です。

収入印紙は私が申請した地方法務局なら2Fで購入できました。

 

②認め印を持参しましょう。

 

③注意!

f:id:oishiiomikan:20171218214524p:plain

 

申請用紙の上記の箇所はそのまま印字されます。

丁寧な字で訂正のないよう記入しました。

 

 

④また住所は必ず住民票どおりに記載してください。

 

私は住民票を取らずに行ってしまったので自信のないまま記入しましたが、一字一句間違えてなくてホッとしました。

 

この調子で登録に向けて書類をそろえていきたいとおもいます。

 

 


にほんブログ村