宅建合格者の今後

2017年の宅建試験合格者です。合格までの道のりや合格後の手続きなど。

仕事をしながら宅建試験に向けて勉強しました①

今回は私が宅建の勉強をどのように進めたかお伝えしたいと思います!

 

仕事から帰ってくると家では勉強モードになかなかなりません。ストレスや疲労からケータイでネットを検索したり、youtubeをひたすらみたり...時間だけが過ぎていきます。

 

家の勉強机に向かっても宅建の試験を始めるぞ!と、なかなかスイッチが入らないので環境を変えることが重要だと身をもって体験しました。

 

勉強初期(1日目〜1ヶ月半ぐらい)

 

①一冊だけ決めて長居できそうなカフェへ

 

②とりあえず1時間と決めて集中

 

③集中のスイッチが入ると続けて自宅でも集中できる

 

その繰り返しです。

 

宅建試験で取り組んだことの一つに「短時間でも自分がのめり込む時間を作れる環境」に身を置くことを頑張りました。

 

平日は7時頃に仕事が終わるとその足でカフェに行って1時間勉強します。

すると家に帰っても、勉強モードが自然と継続できました。

 

休みの日には家でゆっくりしながら勉強したいな、と思っても「何が何でも合格する」思いで1時間かけて自分が集中できる穴場スポットに通いました。

 

集中が途切れたらまた環境を変えてみました。

 

周りに人がいることである程度緊張感が保てて集中できるのかもしれませんし、周りも勉強していたらどことなく安心します。

 

そして勉強がどうしても嫌になったらこの本を開きます。

 

 

ムダにならない勉強法

ムダにならない勉強法

 

 

試験の結果がどうあれ、自分のしていることは決して無駄ではないことを強く肯定してもらえます。

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
にほんブログ村