宅建合格者の今後

2017年の宅建試験合格者です。合格までの道のりや合格後の手続きなど。

仕事をしながら宅建試験に向けて勉強しました②

今回は前回の続きを書きたいと思います。

 

前回は私が行った勉強初期のやる気スイッチを入れる方法について書きました。

 

 

oishiiomikan.hatenablog.com

 

 

 

私の使用教材4冊です。

 

f:id:oishiiomikan:20171218213820j:plain

 

①「らくらく宅建塾」

2013年に購入してから全然開いていませんでしたが今年大活躍しました。ただ、法改正前の知識をつけてしまい危ないところでした。

試験はやっぱり一問一問大切にしなければいけないので中古などで購入するよりも最新版が絶対いいです。

 

②「TAC直前予想宅建士」

法改正はこの教材で挽回しました。

予想問題3回分の教材ですが巻頭に色んな先生の予想ポイントが書いてあり、勉強の気分転換にもなります。

 

f:id:oishiiomikan:20171218213629p:plain

f:id:oishiiomikan:20171218213943j:plain

 

 

付録の直前つめこみBookは試験直前期に確認として目を通しました。法改正と免除科目の統計がまとめてあったのでとても参考になりました!

 

あと、私は模試を受けなかったので模試がわりに試験と同じように1時〜3時までの時間で予想問題を解きました。

 

③「FP・金融機関のための合格テキスト」

 

オールカラーで見にくいです。過去問を解いて解説では理解できなかった時、巻末の索引から探して知識を深めました。参考書がわりです。

 

④「合格しようぜ!宅建士」

13年分の過去問が見開きに2・3問ずつ、右側が問題、左側が解答の並びになっていて好きでした。分野ごとに力をつけたい時に解きやすかったです。

ただ、解説が書籍タイトルのままのノリなので好き嫌いがあるかもしれません。私はどちらかというとイラっとするノリでした。

特典として音声講義や過去問がスマホにダウンロードできます。(あまり利用していません。)


にほんブログ村